不動産投資お役立ちコラム

column

ビギナー, メリット, リスク

No.39 不動産投資を始めるために必要なこと

2020.11.08 | by select

「不動産投資を始めたいけど、何をしていいのかわからない」と、困っている方も多いでしょう。

 

勢いだけで不動産投資を始めても、痛い目に遭って終わります。
不動産投資を始めるのであれば、最低限の準備が必要です。

 

ここでは、不動産投資を始めるために必要なことを紹介しています。
これから不動産投資を検討している方は参考にしてください。

 

 

 

不動産投資を始めるために必要な3つのこと

 

 

ここで紹介する内容は、不動産投資を始める上で基本的内容であり、必要なことです。

これらを疎かにして勢いだけで始めてしまうと、不動産投資に失敗してしまうでしょう。
以下は、不動産投資を始めるために必要な3つのことです。

 

(1)投資をする目的を持つ
(2)不動産投資の知識を身につける
(3)リスクがあることを理解する

 

それぞれの内容について、見ていきましょう。

 

 

(1)投資をする目的を持つ

まずは、不動産投資をする目的を持ちましょう。
「毎月、家賃収入で稼いだ+2万円を生活費の足しにする」
「私的年金にするために不動産投資をする」
など、目的を持つことでモチベーションが上がり、判断する際の1つの軸になります。
不動産投資は簡単なことではないため、目的があった方が継続しやすいです。

 

(2)不動産投資の知識を身につける

不動産投資を始めるために、基本的な知識を身につけましょう。
・物件選び
・税金
・不動産投資ローン
・業者選び
・物件構造別の特徴
・コスト
など、他にも勉強することはたくさんあります。
基本的な知識がないと安定した運用はできません。

 

(3)リスクがあることを理解する

不動産投資を始める前に、リスクがあることを理解しましょう。

不動産投資をするには、多くの借り入れが必要であり、毎月ローンを返済しなくてはいけません。
ローンが返済できないと物件は差し押さえられ、借金だけが残ります。

物件選びに失敗すると、入居者確保が難しいため、新築でも赤字経営になる可能性があります。
投資は預金とは異なるため、損失を負うリスクがあることを理解し、
不動産投資を始めるようにしましょう。

リスクがあることを理解すれば、リスク管理もしやすくなります。

 

 

 

 

 

不動産投資を始めるなら、まずは情報収集

 

上記で紹介した必要なことを経た上で、
不動産投資を始める場合、まずは情報収集から行いましょう。

 

物件や不動産投資ローン、不動産会社と、多くの情報収集が必要になります。

近くに投資物件を取り扱う不動産会社がある場合は、直接相談することもおすすめです。

 

多くの情報を得ることで、比較もしやすくなります。

 

 

まとめ

 

ここでは、不動産投資を始めるために必要なことを紹介しました。

 

不動産投資を始める方は、ここで紹介した3つの必要なことを行い、
基本を押さえた上でスタートするようにしてください。

一覧に戻る

年月別記事一覧

Instagram Facebook
資料請求資料請求 会員登録会員登録